玄樂逸品(げんらく いっぴん)とは?
玄とは、「黒」「奥深い道理」を意味する言葉です。
玄米、黒米、黒豆、黒糖など素材のままの良いところを楽しんで頂きたい、 それを「玄樂」と呼んでいます。
私たちが選び抜いた逸品をご提案申しあげます。
玄樂おはぎ "美味しさの秘訣"
手作りのため形が不揃いです。何より、不器用で頑固な店主が保存剤に頼らないと決めたため、 日持ちがしないこと、冷蔵庫に入れるとすぐに硬くなってしまうなど、ご不便をおかけします。
当日中、なるべくお早めにお召し上がりください。
おいしさのため、玄樂にこだわる店主をお許しください。
"私たちの願い"
日本の持つ伝統は、他国にはない素晴らしい魅力を持っていると思います。
日本の食文化を守り、育てることは食に従事している私たち樂膳にとって、 大切な役割であり、唯一社会に貢献できることだと考えています。

戦後、日本の多くが西洋化してきました。
衣食住を始め、生活様式、考え方に至るまで。
とくに食の分野では、彩がよく、風味のよい洋菓子や洋食がいち早く取り入れられ、 日本人に受け入れられました。

一方で伝統的な和菓子や和食は、徐々に見かけなくなってきました。
西洋の良いところを取り入れていくことは大切とは思いますが、せっかくの日本のもつ 良い点が失われるのではないか、とも感じます。

そこで、私たち樂膳は、時代にマッチした和菓子や和食を創造することで、「和」の心を生かしつつ 次の時代へと継承できる、新しい伝統を作り出すことはできないかと考えました。

私たちの子供、孫がこれからも生き続けていくこの日本を心豊かな国にしたい。
ほんの少しでもお役に立ちたい、それが、樂膳の願いです。